ブラジル 代表はコウチーニョ、ルーカスパケタなどの活躍により韓国に勝利

韓国-ブラジル

ブラジル代表がアウェーで韓国代表に快勝しています。

パリサンジェルマンに所属するネイマールは出場していないものの、バイエルンミュンヘン所属のコウチーニョやミラン所属のルーカスパケタなどが活躍を見せてくれています。

先制点もコウチーニョから。
左サイドでボールをキープし、ディフェンスを引き付けてパス。

そのパスを受けたウイングバックの選手がセンタリングを上げ、中央にポジションをとっていたミラン所属のMFルーカスパケタがゴールを上げています。

2点目はコウチーニョ自身のゴール。
中央やや左から鮮やかなゴールを決めています。

対するホームの韓国もトッテナムに所属するソンフンミンを中心に何度もチャンスを迎えますがノーゴール。
ブラジル代表のGKアリソンを中心に固い守りを見せていましたね。

後半にブラジル代表の鮮やかなだめ押しゴールもあり結果は3-0で終了。

やはりブラジル代表の強さは健在でした。コウチーニョやガブリエル・ジェズス、またレアルマドリードに所属するロドリゴなど、これからのブラジル代表を担うであろう選手が徐々にA代表の主力になりつつありますね。

これから始まる2022年カタールワールドカップ南米予選が楽しみです。

ゲームハイライト


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA