ジェイドン・サンチョの絶妙なパスをハーランドがジャンピングボレー。ドルトムントがホームでシャルケに圧勝

ドイツブンデスリーガ2020-2021

ボルシアドルトムント vs シャルケ

前節を終えてブンデスリーガ6位につけるドルトムント。
第22節 シャルケとのアウェーでの一戦はドルトムントが大差で圧勝する結果となりました。

試合は前半40分過ぎにジェイドン・サンチョがペナルティーエリア内に侵入し、ゴールキーパーの位置を確認した上で狙いすました鮮やかなゴールを決めると、立て続けにハーランドがスーパーなゴールを決めています。

先制点を決めたジェイドン・サンチョがペナルティーエリア左外から逆サイドのゴールエリアライン上にポジションを取ったハーランドに絶妙なパスを供給します。

まるでハーランドの左足から糸で引っ張っているような鮮やかなパスが渡り、滞空時間の長いジャンピングボレーをファーサイドに決めています。

194cmの身体からは少し想像できないようなしなやかな動きから放たれたボレーシュートは芸術的なゴールと言っても過言ではないでしょう。
これだけ大柄な選手のアクロバティックなゴールは若かりし頃のイブラヒモビッチを連想させてくれますね。

ジェイドン・サンチョのラストパスもマークするディフェンスが届かない位置に、そしてハーランドがタイミングを取りながら、左足を振りぬきやすいような少し抜いたボールを渡している点はさすがですね。

映像を良く見てみるとハーランドはヘディングでの競り合いに備えてポジションを取り直している(高めのクロスボールを要求して備えている)ように見えますが、ハーランドをマークするディフェンスとの距離を見たサンチョの判断でハーランドの左足目がけて少しスローなボールを入れているようにも見えますね。

その後2点を追加したドルトムントが4-0とシャルケに圧勝しています。

この試合に勝利したドルトムントはUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内まで勝ち点差6と迫っています。
次節も非常に楽しみです。

ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA