ブンデスリーガ2021伝統の一戦 両エース点の取り合いの末バイエルンミュンヘンがドルトムントに逆転勝利

2021 - ブンデスリーガ2021伝統の一戦 両エース点の取り合いの末バイエルンミュンヘンがドルトムントに逆転勝利

ブンデスリーガ2021

バイエルンミュンヘン vs ドルトムント

ブンデスリーガ伝統の一戦は壮絶な打ち合いとなりましたね。
バイエルンミュンヘンはワントップにレヴァンドフスキ、左ウィングにコマン、右ウイングにサネを起用するフォーメーション、対するドルトムントはワントップにハーランド、2列目にアザールとマルコロイスを起用するフォーメーションで試合が開始します。

試合は序盤からアウェーのドルトムントが攻勢をかけ、前半2分にハーランドが目の覚めるようなミドルシュート、そして9分には素早いサイドチェンジからバイエルンの左サイドを攻略し、ゴール前の折り返しを再度ハーランドが押し込み、前半早々に2点をリードします。

この流れのままゲームが進むかと思いましたが、さすがにクラブ世界一のバイエルンは強かったですね。

右サイドでボールを受けたサネが鮮やかなシュートモーションからの切り返しを見せ、ゴール前のレヴァンドフスキに合わせまず1点。
そしてコマンがPKを獲得し、これをレヴァンドフスキが冷静に決め、前半を2-2で折り返します。

前半のリードが帳消しとなり、後半はドルトムントの足が止まった感がありましたね。
後半終了間際にゴレツカが押し込みついに逆転、そしてレヴァンドフスキが鮮やかなミドルシュートを決めハットトリック。

ドルトムントはジェイドン・サンチョが欠場しており、ベストメンバーとは言えなかったかもしれませんが、
前半の2点のリードを守れなかったのは少し残念な展開だったでしょう。

この試合に勝利したバイエルンは首位をキープ。
敗れたドルトムントは4位フランクフルトと勝ち点差4の6位につけています。

次節も非常に楽しみですね。

ゲームハイライト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。