サッカーを通じて得られる人間的成長とは何か?

サッカーを通じて得られる人間的成長とは?

スポーツを続ける事で人間的に成長する。
楽しみながらスポーツを続けるうちに、いつの間にかそのスポーツの魅力に引き込まれ、より高いレベルを目指してトレーニングに打ち込んでいく。
どのスポーツでも共通する事だとは思いますが、そのスポーツの経験を積み上げるほど、様々な成長を感じる事が出来るでしょう。

サッカーというスポーツは個人の技術、体力、チームの技術、戦術など、様々な要素をトレーニングし続ける事によって個人、又はチームの目標を達成出来るスポーツです。
これからサッカーやフットサルを始めてみようかと考えられている皆さんにサッカーを通じて得られる人間的な成長について筆者の観点でご紹介をしたいと思います。

他のスポーツも検討されている皆さん、保護者の皆さん、ぜひ内容を見て頂き、サッカーというスポーツの良さを感じて頂ければと思います。

筆者が考えるサッカーというスポーツの特性から得られる人間的成長は以下の5つに分類されるのではないかと思います。
 

①体力面の向上

当たり前の事ですが、サッカーというスポーツは非常に走るスポーツです。
プロの試合では一人当たり平均1試合10キロを走ると言われていますね。

小学校年代まではサッカーコートも小さく、試合時間の間、子供が走り回ってもそれほどつらくはないのですが、中学生(ジュニアユース)世代になってからはコートが大きくなるため、ほとんど全ての選手がこの年代の頃から走り込む必要性を感じるはずです。

技術だけでは解決しない場面を試合の中ではたくさん感じる事になるため、日々のトレーニングを通じて自然と基礎体力面の向上が可能となります。

中学生年代は心肺機能の能力向上が著しい時期でもあるため、サッカーを続ける事により、相乗効果が期待されるでしょう。
 

②精神面の向上

ラグビー、アメフトなどの球技や格闘技などにも当てはまる事かもしれませんが、サッカーというスポーツは相手チームの選手との接触プレーが多く、試合中の様々な局面で非常にプレッシャーがかかるスポーツと言えるでしょう。

連携プレーでミスをし、挽回しないとならない事もあれば、屈強の相手選手と戦うために恐怖心を克服しなければならない時もあります。
接触プレーを恐れていては一人前の選手にはなれないでしょう。

様々な試合を重ねていくと、いつの間にかあらゆる物事に動じない精神力がついている事でしょう。
 

③協調性の向上

団体スポーツ全般に言える事だとは思うのですが、サッカーも当然1人では出来ないスポーツです。

攻撃する際にも、守備の際にも集団で連動して動く必要が出てきます。
これは特にチームとしてのレベルが高くなればなるほど要求されるレベルが高くなってくるといっても過言ではありません。

1人が連携を無視したプレーをすれば、得点チャンスは減り、守備の際にはそこからほころびが生まれるため、勝利を目指すためにはチームメートと意識を合わせた動きをする必要が出てきます。



④責任感の醸成

サッカーというスポーツは年代が上がるにつれて、よりグループでの戦術を求められる事になります。

例えば攻撃の際に一人でドリブルで何人もかわしてゴールするというシーンは年代が上がるに連れての徐々に少なくなり、チームメイトとパス交換をしながらゴールを目指していく事になります。

そのような時に簡単に自分のボールを失ったりするとチームメートの信頼を失い、いつしかボールがなかなか回ってこなくなるでしょう。

自分が関わるプレーは全力で行い、自分が処理するボールは責任を持ってゴールまで運ぶ。
自分のマークする選手にはシュートを打たせないようにポジシニングを常に気をつける、等のプレーの責任感が自然と芽生えてくるはずです。
 

⑤コミュニケーション能力の向上

サッカーというスポーツの特性上、グラウンドに出れば選手自身が判断が繰り返し、プレーを続ける事になります。

また試合中は自分の考えている通りに必ずしもチームメートの皆が動く訳ではありません。

そのためどういう動きをして欲しいか、どこにボールを出して欲しいかなど、練習中はもちろんの事、試合中も常にメンバー間でコミュニケーションをとり続けなければなりません。

日本人は主張する事が苦手と言われていますが、サッカーを上達させるには上手く自分の意志をメンバーに伝える必要があるため、トレーニングを続ける事で自然とそのような意識が芽生えてくるはずです。

以上5つの点でサッカーというスポーツをする事で人間的成長が可能になる点をご説明しました。

これからサッカーを始めようかと迷っている皆さん、ぜひ体験サッカースクールや体験フットサルなどから始めてみてはいかがでしょうか。
様々な練習や試合を通じてきっと様々な刺激が得られる事は間違い無いと思います。



各都道府県のおすすめサッカースクールのご紹介はこちら

北海道地方
北海道
東北地方
宮城県
北信越地方
新潟県|石川県
関東地方
東京都|神奈川県|埼玉県|千葉県|茨城県|群馬県
東海地方
愛知県|静岡県
関西地方
大阪府|京都府|兵庫県
中国地方
岡山県|広島県|山口県
九州地方
福岡県




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA