UEFACL2021-2022後半20分間で4ゴールを決めたバイエルンがアウェーでベンフィカに快勝

uefacl2021 2022204 - UEFACL2021-2022後半20分間で4ゴールを決めたバイエルンがアウェーでベンフィカに快勝

UEFACL 2021-2022

ベンフィカ vs バイエルンミュンヘン

バイエルンミュンヘンはアウェーでもその強さを発揮していますね。
ベンフィカのホームで開催されたUEFACL グループリーグ第3節

ホームのベンフィカは前線にラファ・シウバ、ヤレムチュク、ヌニェスを起用するフォーメーション、アウェーのバイエルンは前線にレヴァンドフスキ、2列目にコマン、サネ、ミュラーを起用するフォーメーションで試合が開始します。

前半はホームのベンフィカが粘り強い守備でスコアレスドローで持ちこたえたものの、後半は自力に勝るアウェーのバイエルンが主導権を握り、ゴールラッシュとなる展開となりましたね。

この試合で特に活躍が目立ったのは3得点に絡む活躍を見せたドイツ代表FWサネでしょう。

先制点となる華麗なフリーキックによるゴールに始まり、レヴァンドフスキのゴールのお膳立て、そして、とどめの4点目のゴールと、まさにバイエルンの攻撃の中心としてその実力を発揮していた感がありますね。

この試合に勝利したバイエルンはグループリーグ3連勝とし、グループE首位を独走しています。

アラバやポアテングなど、ディフェンス陣を刷新したバイエルンですが、今シーズンはリーグ戦、チャンピオンズリーグ共に非常に好調を維持していますね。

次節も非常に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。