UEFACL2021-2022ベンゼマのハットトリックによりレアルマドリードが逆転の末にベスト8進出

Santiagobernabeupanoramav3 - UEFACL2021-2022ベンゼマのハットトリックによりレアルマドリードが逆転の末にベスト8進出

UEFACL2021-2022 ベスト16 セカンドレグ

レアルマドリード vs パリサンジェルマン

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント屈指の好カードとなった2戦目
レアルマドリードのホームで行われたゲームはドラマチックな逆転劇となりましたね。

ホームのレアルマドリードは前線にFWヴィニシウス、FWベンゼマ、FWアセンシオらを起用するフォーメーション、対してアウェーのパリサンジェルマンは前線にFWムバッペ、FWネイマール、FWメッシらを起用するフォーメーションで試合が開始します。

ファーストレグを勝利しているパリサンジェルマンですが、このアウェーの地でもエースのエムバぺがその能力の高さを見せつけ、先制に成功します。

前半終了間際にドリブルでゴール前に持ち込み、エムバぺのドリブルを警戒し若干間合いをとったディフェンスに対して空いたシュートコースに強烈なゴールを決めています。

この失点でレアルマドリードの敗退が決まるかと思われましたが、こちらもエースのFWベンゼマがハットトリックの活躍を見せていますね。

いずれも一瞬の隙も逃さないゴールセンスとシュートテクニックが光ったシーンでした。

2点目のシーンなどはMFモドリッチのチャンスメイクも素晴らしかったですが、今日のゲームはやはりFWベンゼマの決定力の高さをまざまざと感じさせられたゲームと言えるかもしれませんね。

ベスト8以降の戦いも非常に楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。