UEFAネーションズリーグ2022 キミッヒ、ヴェルナーらのゴールでドイツ代表がイタリア代表に快勝

BayArena - UEFAネーションズリーグ2022 キミッヒ、ヴェルナーらのゴールでドイツ代表がイタリア代表に快勝

UEFAネーションズリーグ2022

ドイツ代表 vs イタリア代表

UEFAネーションズリーググループC 第4節
2022カタールワールドカップで日本と対戦するドイツ代表が快勝しています。

イタリア代表をホームに招いての一戦。

ドイツ代表は前線にヴェルナー、2列目にサネ、ミュラー、ホフマンらを起用するフォーメーション、対するイタリア代表は前線にニョント、ラスパドーリ、ポリターノらを起用するフォーメーションで試合が開始します。

前半10分過ぎにキミッヒが決めた先制ゴールに始まり、ドイツ代表は長短のパスを織り交ぜながら幾度となくチャンスを作り出します。
パススピードが速い中でもミスが少なく、まるで対戦相手がいない中の練習のような鮮やかな連携を見せるドイツ代表

後半にはヴェルナーが2ゴールを決め終わってみれば5得点を決める快勝

対するイタリア代表はワールドカップ出場を逃し、世代交代を進めている感じがしましたね。
ゴールを決めたニョント(18歳)、ラスパドーリ(22歳)らの活躍に期待がかかりそうです。

次節も非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。