UEFAネーションズリーグ2022 ダムスゴーらの活躍によりデンマーク代表が前回W杯王者フランス代表を下す

people sitting on stadium seats

Photo by Dom Le Roy on Pexels.com

UEFAネーションズリーグ2022

デンマーク vs フランス

UEFAネーションズリーグ ワールドカップ出場国同士の注目の一戦
結果はデンマーク代表の勝利で終えています。

ホームのデンマーク代表は前線にFWオルセン(クラブ・ブルッヘ)、FWカスパー・ドルベリ(セビージャ)、FWダムスゴー(ブレントフォードFC)らを起用するフォーメーション、対するアウェーのフランス代表は前線にFWジルー(ACミラン)、FWムバッペ(パリSG)、FWグリーズマン(アトレティコマドリード)らを起用するフォーメーションで試合が開始します。

ホームの声援を受けるデンマーク代表が前回の2018年W杯優勝国であるフランス代表に対し一歩も引かない互角のゲーム運びを見せていましたね。

先制点は前半33分でした。
左サイドへの展開からFWダムスゴーが中央へ早いタイミングのクロスボールを供給し、タイミング良く飛び込んだFWカスパー・ドルベリが足で合わせ鮮やかなゴールで先制します。

その後もセットプレーから追加点を決め2-0と勝利したデンマーク代表

ワールドカップ本大会でもどのようなゲームを見せてくれるのか非常に楽しみですね。

ゲームハイライト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。