EURO2020グループE第3節 両チームのエースが2点ずつゴールを奪い合うゲームを制し16強進出を決めたのは?

euro2020e32 - EURO2020グループE第3節 両チームのエースが2点ずつゴールを奪い合うゲームを制し16強進出を決めたのは?

EURO2020 グループE

スウェーデン代表 vs ポーランド代表

EURO2020グループE 第3節
両チーム共に積極的に点を奪い合うスリリングな試合展開になりましたね。

スウェーデン代表は前線にイサク、クアイソン、フォルスベリらを起用するフォーメーション、対するポーランド代表は前線にシフィデルスキ、レヴァンドフスキ、ジエリンスキを起用するフォーメーションで試合が開始します。

試合は両チームのエースが点を取り合う展開となりましたね。
スウェーデン代表はライプツィヒに所属するフォルスベリが前半開始早々と後半15分過ぎにそれぞれ左右両足でゴールを奪い、一時期2-0とリードします。

一方負けると16強進出の望みを絶たれるポーランド代表はここからエースのFWレヴァンドフスキが意地を見せ、立て続けに2ゴール。
1点目のゴールはハーフウェー辺りからスペースへ抜け出してターンし、右足でカープを描けた鮮やかなゴール、2点目は左サイドからクロスボールをゴール前で冷静にコントロールし、ゴール左隅へ流し込んでいます。
流石バロンドーラーですね。

このまま引き分けでも16強進出が決まるスウェーデン代表でしたが、後半ロスタイムに交代出場したクラエソンが決勝ゴールを決め、勝利を手にしています。

この試合の結果、グループEは1位スウェーデン、2位スペインとなり、3位スロバキア、4位ポーランドとなり、スウェーデン、スペインの16強進出が決まっています。

決勝トーナメントの戦いが非常に楽しみですね。

ゲームハイライト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。