好調を維持するイタリア代表。サッスオーロに所属するMFロカテッリの2ゴールにより16強入りを決める

2 - 好調を維持するイタリア代表。サッスオーロに所属するMFロカテッリの2ゴールにより16強入りを決める

EURO2020 グループA

イタリア代表 vs スイス代表

イタリア代表が好調ですね。
グループリーグ初戦で難敵のトルコ代表を3-0で下したイタリア代表。
グループリーグ2戦目の相手はスイス代表。

隣国同士の一戦は接戦が予想されましたが、終わってみればサッスオーロの所属するロカテッリが2ゴールを決め3-0とイタリア代表がスイス代表に圧勝しています。
1点目のゴールは前半26分。右サイドを同じサッスオーロに所属するFWベラルディが豪快にドリブル突破し、中央に詰めていたロカテッリにラストパス。
ロカテッリが落ち着いてゴールに流し込んでいます。

2点目のゴールは後半開始7分過ぎでした。右サイドからFWインモービレが中央でグラウンダーのボールを受け、ペナルティーエリア手前でフリーになっていたロカテッリにパス。
パスを受けたロカテッリは迷うことなく左足を振りぬき、ゴール右隅に決めています。
終了間際にはインモービレがダメ押しの3点目のゴールを決め、2試合連続3-0のスコアで16強入りを決めています。

2点目、3点目などはスイス代表ディフェンスの寄せが少し遅れていた感もありますが、ペナルティーエリア外から積極的なシュートを放ち得点を重ねたイタリア代表オフェンス陣が素晴らしかったですね。

イタリア代表の決勝トーナメントの戦いが非常に楽しみです。

ゲームハイライト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。