ワールドカップロシア大会を制するのは? 優勝予想

いよいよワールドカップロシア大会まで後半年といった状況だ。本大会に出場するメンバー選考も非常に楽しみだが、ここで筆者目線での優勝予想をしてみようと思う。
優勝確率の高そうな順に挙げてみようと思う。

1位 ブラジル
予選の戦いを見てもその図抜けた強さが分かるブラジル代表。国としての一体感を感じる事が出来るチーム状態では無いだろうか。エースであるネイマールを始め、主力メンバーの大半はパリサンジェルマンなどのヨーロッパリーグでも好調を維持しており、メンバーの故障などが無ければ前回大会の雪辱を果たす事になる可能性大である。

2位 スペイン
オフェンスからディフェンスまで、分厚い選手層を誇るスペイン代表。心配された予選組み分けもそれほど厳しそうな組み分けでは無いため、決勝トーナメントで勝ち上がる可能性は高いと思われる。イニエスタ、ブスケツ、チアゴアルカンタラで構成される中盤は相手チームにとって脅威であるに違いない。上位まで勝ち上がる可能性は高いだろう。

3位 ドイツ
選手個々の能力、フィジカル、組織力全ておいて高いレベルにあるドイツ代表。かつてワールドカップを連覇したのは2カ国しかないが、連覇を成し遂げる事が出来るかどうかに注目が集まる。前回大会優勝したメンバーも残り、エジルやクロースを中心とした中盤は円熟味を増している。今回も優勝候補の一角であることには変わりないだろう。

4位 フランス
デンベレ、ムベッパ、ポグバなど若手が台頭し、世代交代が進むフランス代表。個々の能力は高い選手ばかりだと思われるが、チームとしてのまとまりを見せられるか監督の手腕に注目だ。以前のように空中分解する事が無ければ勝ち上がる事も十分期待出来る。

5位 アルゼンチン
エースであるメッシもこの大会で3大会目となる。今大会も厳しいマークが予想されるが、メッシ以外の選手からどこまで得点を取れるかが上位進出の鍵となるか。次世代のエースと期待されるユベントス所属のディバラに期待したい。

優勝候補の5カ国を挙げてみたが、いかがだろうか。
開幕するまでは何が起こるか分からないワールドカップ本大会だが、1ヵ月の戦いとなるため今までチームとして積み上げてきたものが発揮される大会と言ってもいいだろう。
どのようなドラマが待っているのだろうか。今から大会開幕が待ち遠しい。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA