第99回(2020年)東京都高校サッカー選手権予選 展望・注目校ご紹介

.jpg?fit=640%2C429&ssl=1 - 第99回(2020年)東京都高校サッカー選手権予選 展望・注目校ご紹介

東京都高校サッカー選手権予選

第99回(2020年)高校サッカー選手権東京都予選

2020年度の高校サッカー選手権東京都予選の組み合わせが決まりましたね。
準決勝は11月7日、8日 西が丘サッカー場
決勝は11月14日 駒澤陸上競技場
にて開催予定です。

460eeb18604b7a7215cb5797374820b6 678x381 - 第99回(2020年)東京都高校サッカー選手権予選 展望・注目校ご紹介

東京都高校サッカー選手権予選

Aブロックには國學院久我山高校、国士館高校、修徳高校、関東第一高校、東京朝鮮高校、駒澤大高校、東海大高輪高校など、またBブロックには帝京高校、多摩大目黒高校、実践学園高校、堀越高校、成立学園高校、大成高校、暁星高校、東久留米総合高校など強豪高校がひしめきます。

選手権出場切符を勝ち取るのはどの2校になるのか非常に楽しみですね。


第98回(2019年)高校サッカー選手権東京都予選

2019年の高校サッカー選手権東京予選の組み合わせが発表されていますね。
11月16日に駒澤陸上競技場で行われる決勝戦に進出するのはどの高校になるでしょうか。

2019年高校サッカー選手権東京予選

Aブロックは國學院久我山高校、帝京高校がシード校に指定されています。
順調に勝ち進めば決勝でぶつかる事になると思いますが、他にも成立学園などの強豪高校が控えているため、面白いトーナメントになるのではないでしょういか。

Bブロックは駒澤大高校、大成高校がシード校に指定されています。
駒澤大高の山では関東一高や東久留米総合高校などの強豪高校が勝ち進む可能性が十分あるでしょう。
大成高校の山はどうでしょうか。
かなりの混戦が予想されますが、東海大高輪高校、また都立高校にもチャンスがありそうです。

どの高校が全国大会の切符をつかむのか、非常に楽しみですね。

第97回(2018年)高校サッカー選手権東京都予選

2018年度の東京都予選の結果は下記の通りとなりました。

2018年高校サッカー選手権東京予選

Aブロック優勝は国士館高校、準優勝は大成高校
Bブロック優勝は駒澤大高校、準優勝は帝京高校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。