東京都高校サッカー選手権予選 展望・注目校ご紹介

東京都高校サッカー選手権予選

2019年選手権東京都予選

2019年の高校サッカー選手権東京予選の組み合わせが発表されていますね。
11月16日に駒澤陸上競技場で行われる決勝戦に進出するのはどの高校になるでしょうか。

2019年高校サッカー選手権東京予選

Aブロックは國學院久我山高校、帝京高校がシード校に指定されています。
順調に勝ち進めば決勝でぶつかる事になると思いますが、他にも成立学園などの強豪高校が控えているため、面白いトーナメントになるのではないでしょういか。

Bブロックは駒澤大高校、大成高校がシード校に指定されています。
駒澤大高の山では関東一高や東久留米総合高校などの強豪高校が勝ち進む可能性が十分あるでしょう。
大成高校の山はどうでしょうか。
かなりの混戦が予想されますが、東海大高輪高校、また都立高校にもチャンスがありそうです。

どの高校が全国大会の切符をつかむのか、非常に楽しみですね。

2018年高校サッカー選手権東京予選

2018年度の東京都予選の結果は下記の通りとなりました。

2018年高校サッカー選手権東京予選

Aブロック優勝は国士館高校、準優勝は大成高校
Bブロック優勝は駒澤大高校、準優勝は帝京高校

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA