第100回(2021年)高校サッカー選手権東京都予選 決勝トーナメント(2次予選)展望

4 - 第100回(2021年)高校サッカー選手権東京都予選 決勝トーナメント(2次予選)展望

第100回(2021年度)高校サッカー選手権 東京予選

東京都の2次予選(決勝トーナメント)組み合わせ抽選会が25日に都内会場で行われ組み合わせが発表されています。
A, Bの2つのグループに分かれて実施される東京都決勝トーナメント。
決勝トーナメントに参加する注目校をご紹介したいと思います。
 
・Aグループ左側のブロック
実践学園高校、駒澤大学高校、國學院久我山高校などを軸とした争いになるでしょうか。
東海大高輪高校、修徳高校などにも注目でしょう。
強豪校がひしめくブロックとなりましたね。
 
・Aグループ右側のブロック
成立学園高校、堀越高校を軸とした争いになりそうですね。
多摩大目黒高校、東久留米総合高校などにも注目でしょう。
 
・Bグループ左側のブロック
関東第一高校が実力的には頭一つ抜けているでしょう。
早稲田実業高校、国士館高校などにも注目でしょう。
 
・Bグループ右側のブロック
帝京高校、大成高校を軸とした争いになりそうですね。
東京朝鮮高校、東京成徳高校などにも注目でしょう。
 
今年もコロナの影響で無観客開催となるのは非常に残念ですが、11月13日の決勝戦までの戦いが非常に楽しみですね。
 

組み合わせはこちら

東京都高校サッカー予選
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。