サッカークラブチーム(ユース年代)で活躍してみよう。おすすめのチームご紹介

クラブユースチームのご紹介

今回はJリーグ下部組織ではなく、独自に運営しているサッカークラブのユースチームをご紹介したいと思います。

Jリーグ下部組織のチームの存在は皆さんご存知だとは思いますが、その他にも地域に根差しながら活動をしている実績のあるクラブチームがたくさんあります。ユース年代のサッカー選手にとってはチャレンジの場が増えることになるでしょう。

体験練習等を実施しているチームも多くあるため、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

宮城県

・塩釜FCユース
地域に根差したスポーツクラブ。
佐々木勇人(ベガルタ仙台)、奥山泰裕(ガイナーレ鳥取)、
遠藤康(鹿島アントラーズ)などのOBを輩出しています。
 

茨城県

・つくばFCユース
社会人リーグジョイフル本田つくばFCのユースチーム。
将来のJリーグ入りを目指して活動しています。
 

東京都

・三菱養和SC
日本サッカー協会S級ライセンス保持のコーチ指導の元、
海外クラブの育成モデルを参考にクラブを運営しています。
プリンスリーグ関東やプレミアリーグEASTにおいて輝かしい実績を誇っていますね。
多数のプロ選手も輩出しています。
 
・東京武蔵野シティフットボールクラブ
JFLに加盟しているトップチームのユースアカデミーチーム。
武蔵野を拠点に活動をしており、定期的にセレクションも開催されています。
 

静岡県

・HONDA FC U-18
JFLで長年活動をしている社会人チームHONDA FCのユースチームです。
トップチームはJリーグクラブにも劣らぬ実力を持つアマチュアトップクラスのチームでしょう。
ユースチームも東海地域のクラブユース大会などで活動をしています。
 

奈良県

・ディアブロッサ高田FC
小学生年代のサッカースクールからU-15、U-18、トップチーム、女子サッカーまで
幅広くクラブ運営をしています。
主なOBに阿部 浩之(川崎フロンターレ)、前田 俊介(元サンフレッチェ広島)
 
 
今回ご紹介しましたクラブチームはいずれも地域に根差してクラブ運営をしていチームばかりです。
セレクション、体験入会などを実施しているチームもありますので
クラブチームでの活動を検討されている皆さんは足を運んでみてはいかがでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA