第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 藤枝順心高校が2大会ぶりの優勝を遂げる

soccerball on wide green grass field

Photo by Pixabay on Pexels.com

第31回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の決勝戦がノエビアスタジアム神戸で行われ、藤枝順心高校が2大会ぶり6度目の優勝を決めています。

試合は序盤から両チーム共に決定機を作るもの前半は0ー0で折り返します。

そしてスコアが動いたのは後半は23分でした。

藤枝順心高校の正野瑠菜選手がスルーパスに抜け出し、見事なゴールを決めるとこの得点を守り切り見事に勝利を手にしています。

今大会の優勝により、史上最多となる6度目の栄冠に輝いた藤枝順心高校。

WEリーグなどと共に年々盛り上がりを見せる高校女子サッカー選手権。

来年度の大会も非常に楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。