U-18プレミアリーグプレーオフ 昌平高校、神村学園などが2023年度のリーグ参入を決める

action ball field game

Photo by Pixabay on Pexels.com

高校生年代最高峰のリーグ戦であるU-18プレミアリーグ(EAST・WEST)の昇格プレーオフが行われ、来年度(2023年度)のプレミアリーグ参入チームが決定しています。
全体的に高体連のチームが躍進していますね。
旭川実業高校、尚志高校、米子北高校に関しては久々のプレミアリーグ復帰、昌平高校、神村学園高等部に関しては初のリーグ参入となります。

【2023年度プレミアリーグ昇格チーム】
旭川実業高校(北海道)
尚志高校(福島県)
米子北高校(鳥取県)
昌平高校(埼玉県)
神村学園高等部(鹿児島県)

東西リーグ分けの正式発表はまだですが、米子北高校、神村学園高校のWEST参入はほぼ決まりとして、東西のバランスを考えると東京、神奈川を拠点とする1チームがWESTに回らなければならないかもしれないですね。

どのようなリーグ構成になるのか楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。