2021年サニックス杯 予選リーグ サンフレッチェ広島ユースvs青森山田高校の強豪対決はドロー決着

20201年サニックス杯

サンフレッチェ広島 vs 青森山田高校

毎年春に九州で開催されているサニックス杯
国内の強豪高校・ユースチームが全国から集う大会として知られてきていますね。

その予選リーグの注目の一戦が行われています。
高体連を代表する強豪高校 青森山田高校とJリーグユースを代表する強豪チーム サンフレッチェ広島ユースの一戦

ある程度戦前に予想された通りとなりましたが、非常に白熱した一戦となりましたね。
青森山田高校は昨年度からエースナンバー10を背負う松木選手がドリブルで仕掛けたり、得意のセットプレーやロングスローなどでチャンスを生み出します。
一方のサンフレッチェ広島ユースも No10棚田選手 No9高柳選手らを中心としてボールを奪ってからの素早い攻撃で、青森山田高校ゴールを脅かすシーンが幾度となくありましたね。

そして試合結果は1対1のドロー。

最後までお互いの意地と意地がぶつかり合う非常に緊迫したゲームは見応え十分ですね。

決勝トーナメントの戦いも非常に楽しみです。

ゲームハイライト

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA