プレミアリーグ2021 WEST第3節 サガン鳥栖U-18は鮮やかな展開からのゴールにより逆転勝利

プレミアリーグ2021 WEST 第3節

サガン鳥栖U-18 – セレッソ大阪U-18

高校生年代最高峰のリーグ戦 プレミアリーグWESTの第3節が行われています。

各地で熱戦が広げられていますが、今節でも非常に鮮やかな展開からのゴールが生まれていますね。
サガン鳥栖U-18のホームで行われたセレッソ大阪U-18との一戦

セレッソ大阪U-18が前半10分に先制し、そのゴールは後半6分からの展開でした。
右サイドから中央を経由して左サイドへ展開し、左サイドバックの安藤選手がオーバーラップしてゴール前へクロスボール。
計6本のパスを正確に繋ぎ、最後はクロスボールをサガン鳥栖U-18の二田選手が豪快にヘディングで決め、同点としています。

トップチームもJ1で好調を維持していますが、サガン鳥栖U-18チームも非常にレベルの高い試合を見せてくれていますね。

【プレミアリーグ第3節の試合結果】
京都サンガF.C. U-18(京都府) 0-0 大津高校(熊本県)
サンフレッチェ広島F.Cユース(広島県) 0-0 ジュビロ磐田U-18
東福岡高校(福岡県) 1-2 名古屋グランパスU-18
サガン鳥栖U-18(佐賀県) 2-1 セレッソ大阪U-18(大阪府)
ガンバ大阪ユース(大阪府) 6-2 ヴィッセル神戸U-18

次節も非常に楽しみですね。

プレミアリーグWEST ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA