2020南米予選FWリシャルリソン、ネイマールのゴールによりブラジル代表はエクアドル代表にホームで快勝

2022年カタールワールドカップ南米予選

ブラジル代表 vs エクアドル代表

2020年カタールワールドカップ南米予選 第7節の一戦
前節まで4戦全勝で予選首位をキープするブラジル代表はホームにエクアドル代表を迎えての一戦となりました。

ブラジル代表のメンバー・フォーメーションは以下の通り。
FW リシャルリソン ガブリエウ ネイマール
MF フレッジ カゼミーロ ルーカス・パケタ
DF サンドロ マルキーニョス ミリトン ダニーロ
GK アリソン

試合は序盤からブラジル代表の前線の3人がフレキシブルにポジションを変えながらエクアドルゴールに迫る展開が続きます。
前半終了間際には右サイドの崩しからフラメンゴに所属するFWガブリエウがディフェンスラインの裏に抜け出しゴールを脅かすものの、オフサイドの判定などもあり、同点のまま後半へ進みます。

そして先制点は後半20分過ぎでした。
ネイマールが中央で相手ボールをカットした流れからドリブルで持ち込み、左サイドにポジションを取ったリシャルリソンにパスを出します。
パスを受けたリシャルリソンが左足に持ち替え先制ゴールを決めています。
そして終了間際にはPKを獲得しこれをネイマールが冷静に決め2-0。

この試合に勝利したブラジル代表は南米予選開幕から5連勝とし、首位をキープしています。

次節も非常に楽しみですね。

ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA