UEFACL2019-20予選 リヴァプールは伊東純也所属のヘンクを下す

リバプール-ヘンク

リバプールがチャンピオンズリーグで順調に勝ち星を積み上げています。

ホームにベルギーのヘンクを迎えての一戦。
ヘンクには日本代表伊東純也選手がスターティングメンバーとして名を連ねます。

先制点はリバプール。
ヘンクのディフェンスラインの乱れを見逃さないところはさすがですね。
左サイドからタッチライン間際まで持ち込み、クロスボール。
ワイナルダムが冷静にゴールを決めています。

その後ヘンクのコーナーキックから同点に追い付かれるものの、後半にチェンバレンがゴールを背にした状態でボールを受けて、振り向いた瞬間に強烈なシュートを放ちます。

得点感覚の鋭さを感じさせてくれる素晴らしいゴールでしたね。

今シーズンのリバプールも好調なようですね。
ヘンクの伊東選手もチャンピオンズリーグでの得点に期待したいですね。

ゲームハイライト



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA