アトレティコマドリードは乾貴士所属のエイバルに逆転勝利

ハイライト

エイバル乾貴士選手が出場したアトレティコマドリードとの一戦。
エイバルは前半から得点チャンスを多く作り、一時は2点リード。アトレティコから金星間近な状況になりましたが、さすがにスペインリーグ優勝候補の一角であるアトレティコマドリードは強かったですね。

エイバルが悔やまれるのは特に2失点目です。
スライディングにいった選手は少し判断を誤った感がしますね。
取れそうで取れないボールを配球するアトレティコの選手もうまいとは思うのですが、
そこから一気にゴールにつながってしまったように思えます。

1点目、3点目はアトレティコマドリードの強力オフェンス陣(ジエゴコスタ、ジョアンフェリックス、トーマス)の力を見せつけられたゴールでしょうか。
前を向かれてスピードに乗ってしまうと、なかなか止められない選手達ばかりですね。
(特にジエゴコスタ)

アトレティコのシメオネ監督は交代策が見事に実って喜び尋常ではない感じでした。

エイバル乾選手の今後の活躍にも期待したいですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA