新加入オランダ代表FWメンフィス・デパイ、リキ・プッチらのゴールでバルセロナがガンペール杯を制す

fw - 新加入オランダ代表FWメンフィス・デパイ、リキ・プッチらのゴールでバルセロナがガンペール杯を制す

ジョアン・ガンペール杯

バルセロナ vs ユベントス

メッシの退団報道に揺れるバルセロナですが、2021-2022シーズン開幕に向けてユベントスとのゲームを行っています。
 
バルセロナの先発メンバーは以下の通り
FW デパイ ブライトバイテ グリーズマン
MF ブスケツ ユスフ・デミル セルジロベルト
DF ジョルディアルバ ロナウド・アラウホ ピケ セルジーニョ・デスト
GK テア・シュテーゲン
 
フレンキー・デ・ヨングは筋肉系の負傷のため欠場。ペドリはEURO、東京五輪の疲労により欠場でしょうか。今シーズン新加入のアグエロもメンバー外となっていますね。
 
試合の方は開始早々にFWメンフィス・デパイが左サイドでスピードに乗った状態でボールを受け、冷静なゴール。バルセロナがあっさりと先制します。

デパイに関してはこの試合に限らずプレシーズンマッチにおいて身体のキレ、強さ、コンディションの良さを感じますね。
 
一方のユベントスは前線のクリスティアーノ・ロナウド、モラタ共に見せ場があまりなく、バルセロナに完全にゲームをコントロールされたような展開になりましたね。
 
そして後半に入りセットプレーからブライトバイテが合わせて追加点。
そして後半ロスタイムには途中出場のリキ・プッチがペナルティーアークの前で右サイドからのボールを華麗にターンして左足から華麗な技ありゴールを決めています。
 
プレシーズンマッチを見る限りは新加入のFWデパイやBチーム所属の若手選手の活躍が目立つバルセロナ。
新シーズンでは新たなスターが誕生するかもしれませんね。
 

ゲームハイライト


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。