安部裕葵出場のバルセロナはプレシーズンマッチでジムナスティック相手に4-0の快勝

20868 - 安部裕葵出場のバルセロナはプレシーズンマッチでジムナスティック相手に4-0の快勝

2021-2022プレシーズンマッチ

バルセロナ - ジムナスティック

リーガエスパニョーラ開幕前のプレシーズンマッチ

主力選手の契約問題が長引いているバルセロナですが、Bチームで活動する若手メンバーを前線に起用するメンバーで挑んだテストマッチの一戦で快勝しています。

バルセロナの先発メンバーに名を連ねたのは以下のメンバー

FW カルロス・ポロ デミア エスコバル
MF リキプッチ ピャニッチ セルジ・ロベルト
DF マルティネス ウンティティ ピケ セルジーニョ・デスト
GK ネト

ゴールキーパー、ディフェンスラインから中盤にかけてのメンバーはトップチームで出場経験のあるメンバーが中心となりましたね。

右サイドバックで出場したセルジーニョ・デストはキレのあるドリブル突破で決定的なシュートを放つなど、印象に残るプレーを見せてていました。

この試合3得点を決めたのは途中出場のNo.19アルバニア代表FWレイ・マナイ、同じく昨シーズンまでBチーム所属のNo.11MF安部裕葵も後半開始から交代出場し、左サイドからクロスボールで1アシストを決める活躍を見せています。

契約問題で来シーズンのメンバー構成が不透明な状況が続きますが、若手選手にとっては絶好のアピールチャンスと言えるかもしれないですね。

今後のバルセロナの動向に注目です。

ゲームハイライト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。