レアルマドリード2019-2020開幕戦 放出が噂されたベイルが大活躍

リーガエスパニョーラ2019-2020 レアルマドリード開幕戦

レアルマドリード2019-2020年シーズンの開幕戦。
移籍の噂で持ち切りになっていたベイルの活躍もあり、セルタ相手に勝利しています。

注目のアザールは負傷との事で、出場はありませんでしたね。

ベテランの領域に近づきつつある選手が多数所属するレアルマドリードですが、ベンゼマ、ベイルのオフェンス陣は相手にとって脅威となるでしょう。
この試合のレアルの得点シーンを振り返ってみたいと思います。

1点目のベイルの左サイドからのアシストは、ベイルの突破力が活きたシーンですね。
あのスピードで切り返されたらディフェンスは手の打ちようがないでしょう。

2点目のクロースのゴールもなかなか素晴らしい点でした。
力みのない正確なキックから繰り出されたシュートは曲がる事無くゴール隅に決まっています。正確な長短のパスを繰り出すクロースのキックはさすがという感じがしますね。

3点目についてはショートカウンターから素早いパスワークから鮮やかなゴールでした。
ゴールを決めたルーカスバスケスもそうですが、ラストパスを出したベンゼマの軽やかな身のこなし、ターンは素晴らしいの一言でしょう。

スコアこそ3-1で勝利していますが、退場者を出したりと、レアルのディフェンス陣はゴールキーパーのファインセーブに救われた感がありますね。

次節はどのようなメンバーで戦う事になるのか非常に楽しみですね。

レアルマドリードの戦略・フォーメーション予想はこちらのページにまとめています。
レアルマドリードの戦略は?メンバー・フォーメーションを読む

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA