マジョルカ久保建英はチャンスメークをするもののアトレティコマドリードの強力攻撃陣に敗れる。

ハイライト


リーガエスパニョーラ第6節
ホームにアトレティコマドリードを迎えてのマジョルカの一戦。

前節クロスボールから好アシストを決めた日本代表久保建英は強豪アトレティコマドリードとの一戦に先発メンバーとして名を連ねています。

試合はアトレティコマドリードが誇る強力ツートップのジエゴ・コスタ、ジョアンフェリックスに1ゴールずつ奪われ、0-2で敗れていますが、久保選手は積極的なプレーを続け、ゴール前の崩しからもう少しでゴールに繋がるプレーを見せてくれました。

特に後半はチームメンバーと中盤からパス交換をしながらシュートを打つなど得点の匂いがするシーンがいくつかありました。

初ゴールを記録する日も近いかもしれませんね。
今後の久保選手の活躍が楽しみです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA