メッシ、17歳アンス・ファティのコンビでバルセロナはレバンテを下す

バルセロナ-レバンテ

バルセロナがホームにレバンテを迎えてのリーガ・エスパニョーラの一戦。

バルセロナはセンターフォワードのスアレスが負傷離脱のため、前線には17歳のアンスファティ、グリーズマン、メッシが並ぶフォーメーションで挑みます。

この試合もそうですが、最近のメッシは体力の衰えも多少はあるでしょうが、ドリブル突破に固執せずチャンスメークのプレーが増えてきているような感じがしますね。

一点目のアシストもそうですね。
若かりし頃のメッシであればボールを受けた後にターンをしてそのまま相手ゴール前までドリブルで持ち込みそうなシーンでしたが、ファティのポジションを確認して絶妙なスルーパスを出しています。

後半にレバンテから一点を返されましたが、ホームで勝利を手にしたバルセロナ。

スアレスの代わりになるセンターフォワードを探しているとも報じられていますが、今後の補強がどのような展開になるのか非常に楽しみですね。

ゲームハイライト



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA