フランクフルト鎌田がアーセナルから2ゴールを奪い逆転勝利

アーセナル-フランクフルト

ヨーロッパリーグで活躍する日本人選手が増えていますが、フランクフルトに所属する2選手も活躍を見せてくれています。

かつては日本代表にも選出された鎌田大地選手がイングランドプレミアリーグの強豪アーセナルから2ゴールを奪う活躍を見せてくれています。

UEFAヨーロッパリーグのアーセナルホームでの一戦。

アーセナルは序盤からオーバメヤンを中心にフランクフルトに攻勢をかけます。

先制点はそのオーバメヤンが右サイドからのグラウンダーのセンタリングをダイレクトで蹴り込みます。

そのままアーセナルのペースになるかと思われましたが、対するフランクフルトは後半になり反撃を見せます。

鎌田がペナルティーエリア右手前でゴールを背負いながら反転し、ディフェンダーを少し交わしたところから左足で流れるようなゴールを決めています。

そして追加点も鎌田でした。
センタリングのこぼれ球をペナルティーエリア外で拾い今度は右足で鮮やかなゴール。

背格好やそのプレースタイルから同じブンデスリーガで活躍する大迫選手に似ているようにも感じる鎌田選手ですが、両足共に非常に強烈なシュートを持ち合わせていますね。

長谷部選手と共にUEFACLで戦う試合を見てみたいものです。

ゲームハイライト


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA