ブラジル-セネガルの親善試合は1-1のドロー

1 1 - ブラジル-セネガルの親善試合は1-1のドロー
ハイライト

ブラジルがアフリカの強豪国セネガルを迎えてのトレーニングマッチ。

親善試合とはいえ、パリ・サンジェルマンに所属するエースネイマールやマンチェスターシティのカブリエル・ジェズスを召集するなど、本気モードのブラジル

前半、ガブリエル・ジェズスの突破からチャンスを作ったブラジルがフィルミーノのループシュートにより先制しています。

対するセネガルも身体能力を活かして後半にPKを獲得。これを決め同点としています。

その後27歳にしてブラジル代表100キャップを達成したネイマールを中心にセットプレーなどでチャンスを作るものの、ドローで試合を終えています。

トレーニングマッチとはいえ、グラウンドレベルの視点からのカメラで写した映像はやはり迫力がありますね。

フォーメーション

この試合のブラジル代表フォーメーションです。

FW        ネイマール      フィルミーノ

MF コウチーニョ               ガブリエル・ジェズス

・         アルトゥール       カゼミーロ

DF サンドロ                   ダニエル・アウベス
・     チアゴ・シウバ    マルキーニョス

GK                 エデルソン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。