サッカー日本代表監督に就任して欲しい人は?

サッカー日本代表監督といえば、非常に魅力のあるポジションであると同時に非常に責任の重いポジションですね。
ここで筆者独断ではありますが、サッカー日本代表監督にぜひ就任して欲しい監督を挙げてみようと思います。
 

日本人監督

・風間八宏監督
現名古屋グランパス監督。技術を非常に大切にする監督であり、攻撃的な戦術を好む監督でもありますね。
風間監督が人選したメンバーで日本人選手達がどこまで世界と戦えるのかを見てみたいと思います。

・森保一監督
現U-23日本代表監督。サンフレッチェ広島ではリーグ優勝などの輝かしい実績を持ちます。
ボールポゼッションを大切にするサッカーでワールドカップを戦えるのかを見てみたいですね。⇒その後日本代表監督に就任されました。

・名波浩監督
ジュビロ磐田監督を退任されました。監督経験は浅いがプレーヤーとしての実績などもあり、
カリスマ性のある監督と言えるでしょう。代表選手からの信頼は得られると思われ、チームがまとまる可能性は高いと思います。

・長谷川健太監督
ガンバ大阪、FC東京での素晴らしい実績を持つ監督ですね。
若手からベテランまでのチームをまとめ上げる手腕に期待したいです。
 
 

外国人監督

・レヴィークルピ監督
今期よりガンバ大阪を指揮するクルピ監督ですが、その若手育成の手腕には定評があります。
香川や乾、清武を育成した手腕で日本代表のサッカーをまとめる姿を見てみたいですね。

・ホセぺケルマン監督
アルゼンチン代表やコロンピア代表監督の経験を持つ名将。以前日本代表監督就任の噂もありましたが、話は流れています。
選手育成に定評があり、日本サッカー界を引っ張っていってくれる監督であるだろうと思われるます。

ここからは少し非現実的ですが・・・

・グアルディオラ監督
バルセロナ、バイエルン、マンチェスターシティにてリーグ制覇を果たしている世界屈指の名将ですね。引く手あまた&年俸面がネックになりそうですが、短期間でも日本代表のサッカーを率いてみて欲しいと思う監督です。
体格面でスペイン人と日本人は似ているとも言われており、きっと日本サッカー界のレベルアップにつながるでしょう。

・ユルゲンクロップ監督
ボルシアドルトムント時代に香川を指導した経験を持つ監督です。現在はリヴァプールの監督を務めています。選手を発掘する能力に長けているとも言われる監督ですね。
日本人の勤勉な性格を理解し、ハードワークの出来る組織的な攻撃&守備が可能なチームを作り上げて欲しいですね。

いかがでしょうか。
なかなか難しいとは思うのですが、ザッケローニ監督のようなヨーロッパのトップクラブの指導経験やワールドカップ常連国の代表監督を務めた経験のある監督がやはり望ましいのではと考えてしまいますね。
少し先の話になるとは思いますが、森保監督の後任選びはどのような展開になるでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA