U-24日本代表はU-24スペイン代表相手に堂安のゴールにより先制も、後半同点ゴールを許し惜しくもドロー決着

u 24u 24 - U-24日本代表はU-24スペイン代表相手に堂安のゴールにより先制も、後半同点ゴールを許し惜しくもドロー決着

キリンチャレンジカップ 2021

U-24日本代表 vs U-24スペイン代表

東京オリンピック開幕を直前に控えた最後の調整試合となったU-24スペイン代表戦。
コロナ禍のため、参加各国がスター選手招集を見送る中ですが、スペイン代表に関してはEURO2020本大会にも出場したメンバーが多数参加するなど、優勝候補の一角と言えるチームですね。
(参加調整を進めてくれたスペインサッカー協会には感謝としか言えないでしょう。)

その強豪U-24スペイン代表との一戦でU-24日本代表はホームとはいえ引き分けでまずまずの結果だったのではないでしょうか。

日本の得点シーンは久保選手、堂安選手の個人技、華麗な連携プレーによるものと言えるでしょう。
後半途中までリードし、勝利まであと少しといったところでしたが、やはりスペイン代表は強かったですね。

途中出場したMFペドリ、FWオヤルサバルらが攻撃に変化を加えると、ついに同点ゴールを奪われてしまいます。
スペインのような強豪国相手ではボールを保持され、人数をかけてサイドを崩されるシーンもしばしばあったかと思います。
観戦していて非常に楽しいゲームであり、学ぶべきことが多くありそうなゲームでしたね。

オリンピック本大会開幕が待ち遠しいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。