鳥栖vs神戸2019 J1リーグ 第24節 ヴィッセル6ゴールと攻撃陣が爆発

鳥栖vs神戸2019 J1リーグ 第24節ハイライト

ヴィッセル神戸の攻撃陣がとうとう爆発しましたね。

前節から酒井高徳とフェルマーレンが新たに加入し、チームのディフェンス、ボールポゼッションが1つ上のレベルに変わった感じがしますね。

田中順也、山口蛍のゴールに繋がるダイレクトパスの展開は素晴らしいものでした。

サガン鳥栖のディフェンスはヴィッセルの素早い展開に数的不利な状況をたくさん作らされていました。

ヨーロッパでのプレー経験のある選手を揃えると見違えるようなクラブになってきましたね。

ヴィッセル神戸はイニエスタの肉離れのような怪我が少し心配ですが、次節も非常に楽しみですね。

またフェルナンド・トーレス選手長い間お疲れ様でした。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA