アルビレックス新潟は本間の鮮やかなゴールで愛媛FCを下す

ハイライト

J2アルビレックス新潟と愛媛FCの一戦。
共にJ1を目指すチームですが、今シーズンの昇格は少し厳しい見通しです。

そのようなチーム状態ですが、観客を沸かせるゴールを決めてくれました。
この試合決勝点を決めたのは19歳のホープ本間至恩選手です。

左サイドでボールを受けた本間選手は中央に切れ込み、高速シザーズで相手を交わします。

中央に持ち込みそのままゴール右隅へ鮮やかなゴール。

年代別代表にも選出されている本間選手の今後の活躍が楽しみです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA