2018シーズン J2優勝予想(J1昇格予想)

2018シーズンのJ2の展望を予想してみようと思う。

そこで2017シーズンの結果を改めて振り返ってみると、J2より湘南、長崎、名古屋が昇格し、一方J1から甲府、新潟、大宮が降格する事となっている。

毎度筆者独断ではあるが今シーズンJ1昇格の可能性が高そうなチームを予想してみようと思う。
優勝確率の高そうな順に並べてみようと思う。

 

1位 アビスパ福岡
井原監督が今季も指揮を執り、昨シーズンは4位とあと一歩のところで昇格を逃している。
得点源であったウェリントンが移籍し、他にも選手の出入りが多いものの、川崎Fの森本や柏レイソルの輪湖などの即戦力を獲得しており優勝候補であるといえるだろう。

 

2位 大宮アルディージャ
長年J1で戦ってきた実績と戦力はJ2では物足りなく感じるのでは無いだろうか。
江坂など降格によりある程度の戦力の流出はやむを得ないとは思うが、その代わりにシモビッチなどの即戦力ストライカーを補強しており、
優勝争いに加わってくるであろうと思われる。

 

3位 東京ヴェルディ
昨シーズンは5位と昇格まであと一歩といった状況だが、今シーズンも昨シーズン戦った主戦力がそのまま残るため
優勝争いに加わりそうな勢いだ。ドウグラスビエイラ、アランピニェイロ の両ストライカーが好調を維持すれば
J2屈指の攻撃力を持つチームとなるだろう。

 

4位 ジェフユナイテッド千葉
J1から降格して長い年月が経つが、選手層も実力のあるチームであることに変わりは無いだろう。
昨シーズンも活躍したラリベイ、清武、船山の得点力は相手チームにとって脅威になることは間違い無い。
上手くチームをまとめる事が出来れば久々のJ1復帰も達成出来るのでは無いだろうか。

 

J1と比べると注目度はやはり落ちてしまうのだが、J2にも素晴らしい逸材が埋もれていることはよくあることである。
優勝争いと同時にルーキーなどの新戦力や助っ人選手の活躍をウォッチしていくのも楽しみと言えるだろう。
2018シーズンのJ2がどのような展開になるのか今から非常に楽しみである。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA