鹿島アントラーズvsガンバ大阪 J1リーグ 第24節 セルジーニョが右足でゴール

鹿島アントラーズvsガンバ大阪 J1リーグ 第24節 ハイライト

両チーム共に若手の多くが海外に移籍し、スターティングメンバーが大きく変わった中でのスタート

ガンバの1点目はさすがの一点でしたね。
アデミウソンは派手さがないものの、ゴール前では非常に落ち着いていますね。

この試合で特に印象的だったのは鹿島の1点目。
左利きの名手セルジーニョが右サイドでボールを受け、そのままペナルティーエリア外から右足でシュート。
ボールに寄せかけたガンバの井手口選手もまさかセルジーニョが右足でシュートを打ってくるとは思わなかったのではないでしょう。
左に持ちかえるのを予測したようなポジショニングでしたね。

右足からのシュートコースが空いたセルジーニョは鮮やかなシュートを決めています。

両方の足から決定的なシュートを打てるようになるとプレーの選択肢が自然と増えてくるでしょうね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA