脇坂の鮮やかなゴールなどで川崎フロンターレはジュビロ磐田に勝利

ハイライト

川崎フロンターレがジュビロ磐田に勝利しています。
先制点を決めたのは脇坂選手。

脇坂選手は中盤の選手ですが、ゴールセンスを感じるプレーを見せてくれましたね。
相手最終ラインの前で見方からパスを受けると、ディフェンスの外からカーブをかけてゴール隅へゴール。

ボールを受けてからシュートまでの動きが速かったのと、相手ゴールキーパーは味方ディフェンダーがブラインドになって、初動が少し遅れた感がありますね。

シュートを放つ前にディフェンスとゴールキーパーのポジションを確認し、無駄のない動きから決めたゴール。

パスを受けて、前を向きながらシュートするという非常にシンプルなプレーですが、正確なシュートまで含めて一連のプレーは非常にハイレベルなプレーと言えるでしょう。

次節の川崎フロンターレの試合も楽しみです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA