ビジャ、大崎のゴールでヴィッセル神戸は川崎フロンターレに勝利

ハイライト

強豪チーム同士の対戦となった一戦。
先制したのはアウェーのヴィッセル神戸でした。
カウンターから古橋が右サイドを抜け出し、ドリブルでゴール前へ。
ディフェンスを引き付けた所で逆サイドにタイミングよく走り込んだビジャへパス。

ビジャはそのパスをダイレクトでゴール左隅へ決めています。
決して簡単なボールではなかったと思いますが、さすがに世界のビジャですね。

続いての得点もヴィッセル神戸。
後半川崎フロンターレゴール前のこぼれ球を左サイドのイニエスタへ展開。

イニエスタが逆サイドにクロスボールを入れ、その折り返しを大崎がゴール。

対するホームの川崎フロンターレも小林悠、家長を中心に何度もチャンスを作りますが、点を奪えない時間が続きます。
1点返したのもロスタイムのカウンターからの得点でした。

ベルギー代表のフェルマーレン、酒井高徳が加入してから、チームの安定感がぐっと増した感がありますね。

ヴィッセル神戸がどこまで勝ち上がれるか注目です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA