コッパイタリア準々決勝ユベントスはゴールラッシュでローマを下す

イタリア杯準々決勝 ユベントス-ローマ

ユベントスがローマ相手に快勝しています。
コッパイタリア準々決勝の一戦。
ユベントスは前線にクリスティアーノ・ロナウドとイグアインを配置するフォーメーションでローマを迎え撃ちます。

先制点はクリスティアーノ・ロナウドでした。
イグアインからのパスを左サイドで受けそのまま高速ドリブル。
対応するローマのディフェンスは切り返しを警戒してシュートへの寄せが少し足りなかったですかね。

ペナルティーエリア前からスピード、コース共に素晴らしいクリスティアーノ・ロナウドの左足のシュートが決まります。

そしてユベントスが追加点を加え、迎えた前半終了間際のコーナーキックでした。

ショートコーナーからドウグラス・コスタが華麗な足技を見せてローマディフェンスを交わし、ピンポイントのクロスボールをゴール前へ。
そのクロスボールをボヌッチが頭で合わせだめ押しの3点目。
前半で勝負ありましたね。

ローマのディフェンスラインは高さもあり、屈強な選手が並ぶのですが、試合巧者のユベントスはなるべくグラウンダーのボールでローマの守備を崩そうとする意識が垣間見れましたね。

コーナーキックもショートコーナーを多用するなど、上手くローマの守備を崩していたように思えます。

リーグ戦同様にコッパイタリアでも頂点にたどり着きそうなユベントスの勢いを感じたゲームでしたね。

ゲームハイライト


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA