イタリア代表MFペッシーナ2ゴールの活躍 アタランタはナポリを下しコッパイタリア決勝戦へ

コッパイタリア2020-2021

アタランタ vs ナポリ

コッパイタリアの準決勝 アタランタとナポリの一戦
第1戦は引き分けで終えており、この試合に注目が集まりましたね。

現在セリエA 6位につけるアタランタ強力攻撃陣の中で今シーズン徐々に頭角を現してきているMFペッシーナ。
昨年11月にはイタリア代表に初招集され代表デビューを果たした若きスター候補がコッパイタリア準決勝で活躍を見せてくれています。

コロンビア代表の2トップ FWドゥバン・サパタ、FWルイス・ムリエルと共にトップ下で先発出場を果たしたMFぺッシーナ
サパタやムリエルらと繰り出す速い攻撃で、ナポリディフェンスを幾度となくゴール前に押し込みます。

1点目はドゥバン・サパタのゴール前の横パスを冷静に合わせ、2点目は後半35分頃にイリチッチ、ドゥバン・サパタとパス交換をし、最後はドゥバン・サパタの落としをドリブルで持ち込み、キーパーの頭上を越すチップキックで鮮やかなゴールを決めています。

ドゥバン・サパタが前線でボールを受けるとペッシーナの動きを良く見ているのが分かりますね。

187cmと長身ながら非常に軽やかな身のこなしから、キレのあるドリブルやゴールを生み出すペッシーナ。
チームメイトのスロバキア代表MFイリチッチの豪快なプレーに引けをとらないような豪快な選手になりそうな予感がしますね。

今後の活躍が楽しみです。

ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA