セリエA2020-2021開幕戦ユベントスはクルゼフスキ、クリスティアーノ・ロナウドのゴールなどでサンプドリアを下す

ユベントス-サンプドリア

2020-2021年シーズンのセリエAが開幕しましたね。
今シーズンからピルロ監督が指揮を執る昨年度リーグ王者のユベントスは日本代表吉田選手が所属するサンプドリアとの開幕戦となりました。
ユベントスの前線はクリスティアーノロナウドと今シーズンアタランタから加入のクルゼフスキの2トップとなりましたね。
ディバラは負傷との事でベンチ外となっています。

序盤からゲームを支配するユベントスはサンプドリアを左右に揺さぶりながらゴールに迫ります。
前半11分には新加入のクルゼフスキがゴール前のこぼれ球を左足で鮮やかに流し込みます。

クルゼフスキのプレーは初めて見ましたが、大柄ながらアジリティの高さを感じさせる好プレーヤーですね。
リーグ初戦でゴールを決めるなど、今シーズンの活躍が非常に楽しみです。

その後は両チーム共にアグレッシブに攻め合う展開が続き、終了間際にはクリスティアーノロナウドがダメ押しの3点目を決めています。
年齢を感じさせないクリスティアーノロナウドの動きに、コンディションの好調さを感じさせてくれますね。

次節も非常に楽しみです。

ゲームハイライト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA