ディバラ、クリスティアーノ・ロナウドのコンビによりユベントスはSPALに勝利

ハイライト

ユベントスがチームの総合力の高さを見せてくれました。
前半からディバラがドリブルで突破でチャンスを作るなど、得点の雰囲気がするユベントス

先制点はピヤニッチ。
左サイドからのクロスボールの折り返しをペナルティーエリア外からダイレクトで鮮やかなゴールでした。

追加点は後半ディバラが左サイドを突破し、ゴール前へセンタリング。

ファーサイドで待ち受けていたロナウドがヘディングシュートを叩きつけゴールを決めています。

この試合を通じてケディラ、ピヤニッチ、ディバラ、ロナウドといったプレーヤーが絡む攻撃陣はサイド攻撃を基本としつつも、様々な変化を持たせながら得点を狙っている面白いサッカーだと思わせてくれましたね。

クリスティアーノ・ロナウドは最近の試合でよくドリブル突破をしていますね。
20代の頃のような爆発力はないものの、タイミングを外したりする駆け引きはさすがです。

ディバラとのコンビに磨きがかかればより得点を量産することになるのではないでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA