クリスティアーノ・ロナウド、オランダ代表デリフトのゴールで王者ユベントスはフィオレンティーナに快勝

ユベントス-フィオレンティーナ

セリエA首位を走るユベントスがリーグ戦で好調を維持しています。

ホームにフィオレンティーナを迎えての一戦。
ユベントスは前線にクリスティアーノ・ロナウド、ディバラを配置するフォーメーションで試合にのぞんでいます。

決定力の高いツートップに加え、ドウグラス・コスタ、グアドラードの両サイドから頻繁にチャンスを作り出し、何度もチャンスを作り出します。

試合を通じてPKを2本決めたクリスティアーノ・ロナウド。また後半には今シーズンアヤックスから加入したオランダ代表DFデリフトのヘディングでのゴールもあり、結果は3-0の圧勝となりました。

クリスティアーノ・ロナウドはPKを外したシーンがあまり記憶にないほど決定力が高いですね。当たり前のように鋭いコースへ速いシュートを決める辺りはさすがと言えるでしょう。

インテルとのセリエA首位争いの行方が非常に楽しみです。

ゲームハイライト


[adsense|

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA