クリスティアーノ・ロナウドのドリブル突破からのゴールによりユベントスはボローニャを下す。

ハイライト

国際Aマッチウィーク明けの久々のセリエAの試合。
セリエAで首位を走るユベントスはホームにボローニャを迎えての一戦となりました。

先制点はクリスティアーノ・ロナウド。
少し下がり目のポジションでボールを受けたロナウドはそのままスピードに乗りゴール前へドリブル。

得意のシザーズフェイントで前方のディフェンスを少しずらし、強烈なシュートを決めています。

ドリブルを開始した時点でシュートまでのイメージが出来上がっていたようなシーンでしたね。

30代になり、以前のようなドリブル突破のシーンが減りつつあるロナウドですが、今シーズンになり、ドリブル突破に成功するシーンが目立ちますね。

その後ボローニャに鮮やかなゴールを決められて同点として後半に入ります。

決勝点を決めたのはピヤニッチ。
サイドからのクロスボールのこぼれ球を豪快に蹴り混みゴールを決めています。

インテルとの首位争いを制して勢いに乗るユベントス。
このまま突き進む事になるのか、非常に楽しみです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA