ボヌッチ、クリスティアーノ・ロナウドのゴールでユベントスはジェノアを下す

セリエA10節 ユベントス-ジェノア

セリエAで首位を走るユベントスが、ホームにジェノアを迎えての一戦

ユベントスはクリスティアーノ・ロナウド、ディバラをツートップに配置するほぼベストメンバーで試合に臨んでいます。

前半からツートップを起点にチャンスを生み出すユベントス。

特にアルゼンチン代表ディバラは屈強な相手ディフェンスのプレッシャーを受けながらも緩急をつけたドリブルで相手ディフェンスを崩し、数多くのシュートチャンスを演出します。

メッシと重なる部分もありますが、やはり非常にスター性の高いプレーヤーと言えるでしょう。
イタリアセリエA以外のリーグでの活躍も見てみたいですね。

試合の方はコーナーキックからユベントスのDFボヌッチが打点の高いヘディングで先制ゴール。

その後ジェノアに同点に追い付かれますが、後半ロスタイムにクリスティアーノ・ロナウドがPKをゲットし、自ら決め決勝点。

今シーズンもユベントスが好調を維持していますね。

ゲームハイライト


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA