ルカク、マルティネスのゴールなどでインテルはカリアリに勝利

ハイライト


インテルがアウェーでカリアリに勝利をあげています。
今シーズンから加入したルカク、センシを中心に序盤からゲームを支配するインテル

インテルの一点目はサイドからのクロスボールによる得点。
ゴールを決めたのは以外にもアルゼンチン代表マルティネスでしたね。
フィジカル面で優位にたつルカクが非常に警戒されるなか、
足元の技術に長けたマルティネスがクロスボールへの素早いポジショニングからヘディングシュートでゴールを決めています。
上背はそれほど無いのですが、ボールへの反応の速さ、競り負けない身体の強さを感じますね。

2点目はルカクのポストプレーからセンシがPKを獲得してのルカクのゴール。
PKに繋がるステファーノ・センシの高速マルセイユルーレットは非常にテクニカルなプレーでしたね。

アウェーで勝ち点3をものにしたインテル。
次節以降の試合も非常に楽しみです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA