プリンスリーグ関東2021第5節 川崎フロンターレU-18、東京ヴェルディユースがそれぞれ接戦を制する

プリンスリーグ関東2021 第5節

試合結果

プリンスリーグ関東2021 第5節が各会場で行われ、以下の結果となっています。

矢板中央高校 0 – 0 桐生第一高校
川崎フロンターレU-18 1 – 0 鹿島アントラーズユース
東京ヴェルディユース 3 – 2 三菱養和SCユース
前橋育英高校 -  昌平高校 ※試合延期
帝京高校 - 山梨学院高校 ※試合延期

リーグ開幕から3連勝で首位を走る川崎フロンターレU-18は試合後半のNo.9 田中幹大選手のゴールにより鹿島アントラーズユースに競り勝っています。
両チーム共に好守の切替が速く、非常に白熱した好ゲームでしたね。
川崎フロンターレU-18はこの試合に勝利し勝ち点12。リーグ首位をキープしています。

また前節まで勝利の無かった東京ヴェルディユースですが、No.11 尾又雅仁選手の1ゴール、1アシストの活躍により三菱養和SCユースに勝利しています。
今後の巻き返しに期待ですね。

次節も非常に楽しみです。

ダイジェスト




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA