2018年度 高校サッカー注目選手ご紹介(東日本編)

2018年度高校サッカー注目選手

2019年度の高校サッカー注目選手のご紹介はこちらです。
2019年度の高校サッカー注目選手
 
 

2018年の高校サッカー注目選手(東日本)をご紹介したいと思います。
今年の年末の高校選手権を終えるとすぐに来年4月からプリンスリーグ、プレミアリーグ、インターハイ、高校サッカー選手権と様々な公式戦が続いていくが、彼らのプレーには今後1年を通じて注目していきたい。
 
 

GK

 
●北村海チディ(関東一高)
決して大柄では無いが勇気ある飛び出しと素晴らしい反射神経により決定的なチャンスを防ぐ。
選手権東京都予選ではファインプレーを連発。
 
 

DF

 
●関川郁万(流通経済大柏高校)
空中戦に威力を発揮する得点の取れるディフェンダー。
インターハイ制覇、また選手権千葉県予選にて市立船橋を破る原動力に。U-17日本代表。

●橋本柊哉(市立船橋高)
左利きの大型センターバック。サイドバックもこなせるユーティリティ性も持ち合わせる。
ビルドアップ、攻撃面での伸びに期待。U-17日本代表。
 
 

MF

 
●檀崎竜孔(青森山田高)
青森山田高の次年度を担うプレーメーカー。
持ち味のドリブルから得点を量産する。

●郡司篤也(市立船橋高)
ボランチ、攻撃的ミッドフィルダーとして新チームの攻撃の中心になる存在。
ドリブル、パス共に非常にハイレべルなプレーヤー。U-17日本代表。

●清水綾馬(静岡学園高)
ボランチの位置から効果的なパス、ドリブルでゲームを組み立てる。
小柄ながらディフェンス能力も高く、来年度のさらなる飛躍が期待される。

●渋屋航平(昌平高)
上背もあるが柔らかい身のこなしから得点機を演出するミッドフィルダー
来年度は昌平高校の攻撃の中心へ。
 
 

FW

 
●榎本樹(前橋育英高)
184センチと大柄ながらしなやかな動きから得点を量産するストライカー。
タレント軍団の中でもその能力を発揮し続ける有望株。

●三國ケネディエブス(青森山田高)
190センチを超える大型ストライカー。ナイジェリアとのハーフであり、
その身体能力は凄まじいものがある。

●松井温人(静岡学園高)
ウィングから、サイドバックまでこなすユーティリティプレーヤー。
スピードあるドリブルでチャンスを演出する。

●西川潤(桐光学園高)
そのスピードとテクニックにて敵ディフェンス陣を突破する。
将来性大のアタッカー U-16日本代表

●西堂久俊(市立船橋高)
ドリブル、シュート共に高校トップクラスの実力を持つアタッカー。
ボールを持つと何か変化を起こしてくれるのではと期待できる選手だ。

 
いかがだろうか。
今回ご紹介したのはほんの一部の選手であるため、追って有望な選手をご紹介していきたいと思う。
高校生年代は成長スピードが非常に速いため、伸びる選手はどんどん伸びるものだ。
反対に現在の実力に安心してしまい、天狗になってしまうとこの先の成長は見込めなくなるものだ。
暖かく、そして時に厳しく成長を見守っていきたいですね。
 
 
 

全国各地のプレミアリーグ、プリンスリーグの展望、紹介はこちら

プレミアリーグ
プレミアリーグEAST|プレミアリーグWEST
 
プリンスリーグ
プリンスリーグ北海道|プリンスリーグ東北|プリンスリーグ関東|プリンスリーグ北信越|プリンスリーグ東海|プリンスリーグ中国|プリンスリーグ四国|プリンスリーグ九州
 
 

フィジカルトレーニング関連商品・サッカー、進路関連商品のご紹介

スタディサプリ進路
サッカーなどスポーツ関係の進学先を検討している高校生や、スポーツだけでなく幅広い進学先を検討されている高校生におすすめです。スタディサプリ進路内のサイト検索で「サッカー」などと気になるワードで検索すると、関連付く多数の大学、専門学校の情報が手に入ります。加えて、目標の学校が実際どんな学校なのか、パンフレットや願書を請求する事で入試・出願の詳細な情報も入手できます。自分が何をやりたいか未だはっきり分からない方も、様々な学校の詳細を確認する事で意外な発見があり、やりたい事が見つかるかもしれません。自分自身の将来の進学先を検討をされている方、またはお子さんの進学先を検討されている方はスタディサプリ進路を使用して、慎重に今後の進路を検討されてみてはいかがでしょうか。
大学・専門学校パンフ・願書請求無料です。ぜひお申込み下さい。
gifbanner?sid=3463476&pid=885900231 - 2018年度 高校サッカー注目選手ご紹介(東日本編)【スタディサプリ進路】高校生注目!学校パンフ・願書請求でプレゼント
 
FLOWIN
シンプルで誰にでも限られた時間でも効果がでるトレーニングギアFLOWIN。日本代表にも選出された東口順昭選手がトレーニングに使用し、またイタリアセリエAの強豪クラブインテルのトレーニングにも使用された実績のある器具です。一般的な体幹トレーニングは姿勢をキープ、体幹を固めて状態で一定時間キープするトレーニングですが、
FLOWINを使った体幹トレーニングは体幹を固めた状態で、手足を動かす為、体幹に刺激、
負荷がよりはいり短時間で体幹を効率よりく鍛えることが可能です。
アスリートが認める体幹トレーニング【FLOWIN】
0 - 2018年度 高校サッカー注目選手ご紹介(東日本編)

ホエイプロテインSP
アスリートにとって最も重要なサプリメントと言える「プロテイン」を様々な目的やニーズ、使用シーンに合わせられるよう突き詰めて考え、新しいラインアップを開発したDNSプロテインシリーズです。「ホエイプロテインSP」はとにかく身体を大きくしてプロの世界で活躍したい人向けプロテイン。トレーニング直後にシェイカーでしっかり混ぜて摂る事で効率よくアスリートの身体を作る事が可能になります。価格7,560円
DNS ホエイプロテインSP ヨーグルト風味 1000gshow?id=HvAiw44h95w&bids=123265 - 2018年度 高校サッカー注目選手ご紹介(東日本編)

サッカー用品の準備、ギフトなどにおすすめです。SOCCER-SHOP-KAMO
new680 150 min - 2018年度 高校サッカー注目選手ご紹介(東日本編)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA