第98回高校サッカー選手権 大会展望

今年も年末が近づいてきました。
サッカーはどちらかといえば冬のスポーツであるため、年末にかけて様々なカテゴリーでの大会が目白押しです。

その中でも全国高校サッカー選手権は非常に注目のイベントでしょう。
11月18日に組み合わせが発表されましたので、今年も展望・優勝予想をしてみようと思います。

まず強豪チームが集まった青森山田のブロック。
初戦の米子北高校はプリンスリーグ中国で首位を走る強豪高校です。
両チームJリーグ内定選手を擁し、初戦を制したチームがベスト4まで進む可能性が高いのではないでしょうか。

続いて尚志高校のブロック。
鹿島アントラーズ内定の染野選手に注目が集まりますが、対抗になりそうなのが静岡県代表の静岡学園でしょうか。注目のドリブラー藤原選手にも注目ですね。
初戦の岡山学芸館も近年力をつけてきており、非常に楽しみな一戦です。

他2つのブロックは未だ千葉県、神奈川県、福岡県の代表チームが決定していない事もあり、なんとも言えませんが、注目の大阪府代表の興国高校、また前評判の高いチームが勝ち上がった場合は優勝候補になり得るでしょう。

年末の開幕が非常に楽しみですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA