第100回(2021年)高校サッカー選手権神奈川県予選 決勝トーナメント(2次予選)展望

.jpg?fit=640%2C343&ssl=1 - 第100回(2021年)高校サッカー選手権神奈川県予選 決勝トーナメント(2次予選)展望
第100回 高校サッカー選手権 神奈川県予選

第100回 高校サッカー選手権 神奈川県予選の決勝トーナメント組み合わせが発表されています。

今年度の総体の成績を元にシードが決められるため、東海大相模高校、相洋高校が第1シードに入っていますね。
トーナメント4つのブロック別に見てみましょう

・一番左1/4のブロック
シード校の東海大相模高校や、桐蔭学園高校、慶應義塾高校などを軸とした争いとなるでしょうか。

・真中左1/4のブロック
2021年度K1リーグ(神奈川県高校サッカー1部リーグ)にて首位をキープする桐光学園高校、また湘南工科大付属高校、市立橘高校などに注目でしょう。

・真中右1/4のブロック
横浜創英高校、三浦学苑高校などが軸とした争いとなるでしょうか。

・一番右1/4のブロック
今年のインターハイ出場経験のある相洋高校、法政第二高校、日大藤沢高校など強豪高校がひしめきます。

第100回の記念すべき大会の出場権を手にするのはどこの高校になるのか、11月13日の決勝戦までの大会の行方が非常に楽しみですね。

決勝トーナメント組み合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。