ブレーメン2019/20 第2節 大迫がドリブルで持ち込み久々のゴール

ホッフェンハイム×ブレーメン19/20 第2節

ブレーメンに所属する大迫勇也選手が久々のゴールを決めています。

gifbanner?sid=3463476&pid=885913245 - ブレーメン2019/20 第2節 大迫がドリブルで持ち込み久々のゴール期間限定視聴料等2000円分プレゼント!セリエA、ブンデス、ベルギー、ポルトガルリーグ放送を観るならスカパーのサッカーセット!月額2759円(税抜)!簡単申込



ホッフェンハイムとのアウェーの戦い。
ブレーメンの大迫はトップ下のようなポジションでプレーしています。
前半はカウンターの起点になったり、ボールを散らしながら相手ゴールに迫っています。

後半15分過ぎのゴールは大迫らしさが出ていた素晴らしいゴールではないでしょうか。
相手パスを味方がパスカットし、大迫に素早くパス。大迫は反転し、その後カットインからゴール右隅へシュート。素早い好守の切替が生んだゴールと言えるでしょう。
久々の気持ちの良いゴールだったと思います。

スコアは2-3とホッフェンハイムに敗れてはいますが、
失点はほとんどセットプレーからによるもの。
ブレーメンの攻撃陣は大迫もたくさん絡みながら好機を多く演出していました。
ブレーメンはセットプレーからの守備を見直すべきでしょうね。

大迫選手は負傷交代(肉離れのような・・・?)が気がかりですが、
次節以降も活躍を期待できそうですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA