ネイマール、エムバペのコンビネーションでパリサンジェルマンはASモナコに圧勝

ASモナコ-パリサンジェルマン

フランスリーグアン第15節
モナコのホームで行われたパリサンジェルマンとの一戦。
パリサンジェルマンが誇る強力3トップが爆発しています。

ポジションチェンジを頻繁にしていたようですが、パリサンジェルマンは左ウイングにフランス代表のエムバペ、センターフォワードにインテルから加入した元イタリア代表イカルディ、そして右サイドにブラジル代表ネイマールという世界屈指の攻撃陣で挑みます。

序盤からエムバペが持ち前のスピードを活かしてチャンスを演出します。
前半途中には左サイドを緩急をつけたドリブル突破で相手ディフェンダー2人を置き去りにし、ゴール前に走り込んだネイマールにグラウンダーのパス。

惜しくもゴールにはなりませんでしたが、息のあったプレーを見せます。

先制点は注目のエムバペでした。
右サイドペナルティーエリア手前でボールを受けたエムバペがドリブルで持ち込み、キーパーの位置を確認してファーサイドへ正確なシュートを決めています。

さらにPKで追加点を上げ後半に入ります。
後半にはモナコに一点を返されたものの、後半にもエムバペがネイマールからのパスを左サイドペナルティーエリア手前で受け、流れるようなボールタッチから左足の正確なシュートを決めています。

終わってみれば4-1でパリサンジェルマンの圧勝となりました。

その爆発的なスピードばかりに注目が集まるエムバペですが、スピードに乗った状態でのファーストタッチ、シュートコントロールも非常に素晴らしいですね。

2020年もパリサンジェルマンの攻撃陣の活躍が非常に楽しみですね。

ゲームハイライト


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA